> > 不動産の税金の基本体系

不動産にかかる税の種類

不動産にかかる税金は、
◎国税として、
印紙税、消費税、登録免許税、所得税、相続税、贈与税、
◎都道府県税、市町村税として、
不動産取得税、住民税、都市計画税、固定資産税
があります。

印紙税

〇契約書や委任状などに貼る印紙です。

消費税

〇建物を購入した時
〇事業建物を賃貸した時
などの時にかかります。税務署に納税します。
〇土地を購入した時には、かかりません。

登録免許税

〇所有権保存登記、所有権移転登記、抵当権設定登記など、登記申請時の納付する税金です。
法務局に納税します。

相続税

〇相続が開始した時に発生する税金です。
税務署に納税します。

贈与税

〇財産を贈与した時に発生する税金です。
税務署に納税します。

不動産取得税

〇土地、建物を購入した時に発生します。
〇土地、建物の贈与を受けたときに発生します。 〇都道府県もしくは市町村に納税します。

住民税

〇土地、建物を譲渡した時に発生します。
〇賃貸物件で、不動産所得があるときに発生します。
〇都道府県もしくは市町村に納税します。

固定資産税 都市計画税

〇土地、建物を保有していると発生します。
〇都道府県もしくは市町村に納税します。

Access

〒544-0006
大阪市生野区中川東2-4-3

TEL:06-7509-3188
受付:AM9:00‐PM5:00
定休日:水曜日

お問い合わせフォーム